4 件中 1 〜 4 件目を表示しています。

2023-11-02第61回(令和5年)長崎県水産加工振興祭 水産製品品評会 入賞者発表!
令和5年12月8日(金)〜10日(日)に開催される『第61回長崎県水産加工振興祭』環として、11月2日(木)に実施されました『水産製品品評会』におきまして、当組合から多数の加盟店が受賞いたしました。

今回、最高位の農林水産大臣賞当組合加盟店の製品が選出されました
 
入賞者の内、当組合関連は以下の通りです。
 
 
【農林水産大臣賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『ゆずは  柚子入り伊達巻』 (有)長崎井上 
 
【水産庁長官賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『長崎つみれ(彼岸鰤)』 長崎蒲鉾(有)

【長崎県知事賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『雅 ながさき抹茶入り蒲鉾』 (有)川虎かまぼこ
 
【長崎市長賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『長崎竹輪(特大ちくわ)』 (有)川虎かまぼこ
 
【長崎県水産加工振興協会長賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『地げもん揚げ とびうお』 長崎蒲鉾(有)
 
【長崎県漁業協同組合連合会長賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『コーン天 2入』 (有)長崎井上
 
【審査委員長特別賞】 (粁燹Δ佑蠕宿壁門)
 
    『うまか揚げ 3入』 (有)川虎かまぼこ
 
 
この度の受賞を励みに、これからも美味しい長崎の“かんぼこ”を皆様にお届けできるよう、
組合員一同、より一層精進いたします!
 
ありがとうございました。
 
 
その他の入賞者はコチラをご覧ください。
2022-10-01【重要】適格請求書発行事業者登録番号のお知らせ
適格請求書発行事業者登録番号のお知らせ
 
2023年10月1日に開始予定のインボイス制度に関して、当組合は適格請求書発行事業者の登録が完了しておりますのでお知らせいたします。
 
登録番号:T4310005000902

 
※国税庁適格請求書発行事業者公表サイトで検索・確認することができます。
 
 
2011-02-22『長崎おでん』はじめました〜♪
『長崎かんぼこ王国』の取り組みとしての第一弾にして自信作が
『長崎おでん』『長崎おでんのだし』
 
長崎のかんぼこ製造業者が丹誠こめて作ったかんぼこ
     +    
五島や平戸の海で獲れる「あご(長崎の方言で“トビウオ”のこと)」を天日で干して焼いたものを絶妙な加減で煮出しただし
 
それが、海の力にあふれつつ、かんぼこの親しみやすさもジワッとにじむ『長崎おでん』です。
 
〜長崎おでん七箇条〜
 
 一、長崎のかんぼこ屋が作った練り製品を入れるべし
 一、飛魚(あご)ベースの出汁を用いるべし
 一、長崎の竹輪・揚げかんぼこ・板付かんぼこを
   入れること、大いに良し
 一、なかでも、竜眼を入れること、さらに良し
 一、長崎の旬の海の幸や山の幸を入れること、
   なお良し
 一、柚子胡椒をつけて食すこと、なお良し
 一、自然の恵みと長崎の食文化に思いをはせ、
   万事和やかに食すべし
 
 
詳しくは『長崎かんぼこ王国』のホームページをご覧下さい。
2011-02-22『長崎かんぼこ王国』設立!!
長崎の食文化を代表する「かんぼこ」
古くから食卓文化に根ざしており、長崎市はその消費量において、国内でも一、二を争うほどだとご存知ですか?
 
しかし、対外的には、宮城県(笹かまぼこ)や鹿児島県(さつまあげ)のように、特産品としての知名度は今ひとつでした。
 
そこで、平成22年に長崎市の事業として始まった産学官が連携した「水産練り製品ブランド化事業」をより力強く推進しようと、水産練り製品(かんぼこ)製造業者を中核として、 飲食店やホテルなどの他の業種にも呼びかけ、また行政、金融機関、各種団体等にもご協力をいただき、平成23年2月22日、『長崎かんぼこ王国』が設立されました!
 
初代国王・田上富久長崎市長のもと、地域の皆様にはもちろんのこと、観光客の皆様にも「長崎と言えば、かんぼこ」と言っていただけるよう、美味しい「かんぼこ」の提供と、「かんぼこ」メニューの開発、普及に取り組んでいきます。
 
 
私たちは、「かんぼこ」を通して、
  長崎地域の経済の活性化を目指します!
 
 
長崎かんぼこ王国のホームページはこちら
         ↓

▲ ページトップへ戻る

長崎蒲鉾水産加工業協同組合
〒851-2211 長崎市京泊3丁目16番33号 TEL:095-850-1101 FAX:095-850-1104